FANDOM



「ZEUS MXV-1200」は、2015年に販売を開始したRIVALシリーズの電動ブラスター。ブルー/レッドの2カラーが同時発売されている。

付属品として12連ラウンドマガジン1本、ハイ・インパクトラウンド(HIR)12個が同梱。

詳細 編集

単5電池6個で稼働する電動セミオートモデル。電池ボックスは銃床後部に内蔵(開放にはドライバーが必要)。メイントリガー下部のアクセラレーショントリガー(Aトリガー)を引いている間、モーターに通電する。グリップ左側面上部にはAトリガーの通電を止めるセーフティレバーも装着されている。

上部には折り畳み式のアイアンサイトが取りつけられている。タクティカルレールは銃身上部にロングタイプ・銃身両側面にショートタイプをそれぞれ1つづつ装備。なお、梱包状態では両側面のレールは取り外されているため、はめ込んでやる必要がある。

ラウンドマガジンは側面から挿入する。マガジンリリースボタンはマガジン挿入口後部・両側面に配置。銃身右側面(フライホイール部分)には弾詰まり発生時用のクリーニングドアが設置されている。なお、APOLLO付属の7連ラウンドマガジンは短すぎるので装填不可。

遊び方 編集

  • ①ラウンドマガジンにHIRを装填する
  • ②本体に電池を装填(要ドライバー)
  • ③ラウンドマガジンを装填。Aトリガーを引いてフライホイールを始動
  • ④Aトリガーを引きっぱなしにしてメイントリガーを引くとHIRが発射される

Aトリガーを引いてもホイールが回らない時はセーフティレバーとクリーニングドア(開いていると通電しない)の状態をチェックすること。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki