FANDOM


「VIGILON(ビジロン)」は、2011年に販売を開始したVORTEXブラスター。

付属品としてXLRディスク5枚が同梱。

2012年にはカラーバリエーションとして、緑のクリアパーツで組み上げられた「Sonic SERIES」バージョンがリリースされた。また、再販版では白系統のカラーリングが施されている。

詳細 編集

グリップ上部・ブラスターの両サイドに設置されたリリースレバーを下げると、グリップ前部・左サイドの内蔵型弾倉が展開する。最大5枚を装填可能で、本体上方後部のコッキングスライドを引くことでコッキングを行う。タクティカルレールは銃身上部に1本を装備。グリップ下部にストラップホールを備える。銃身右サイドには弾詰まり発生時用のディスク排出レバーも設置されている。

パッケージ画像ではそれほどでもないように見えるが、パッケージ内にぎちぎちに詰められた実物を手に取ると、シンプルな機関部(弾倉より後部)に対して、ごつごつした真っ赤な弾倉&銃身部が放つ威圧感を感じることが出来る。強度も高く、重さもそれなりにあるので、やろうと思えばそのまま鈍器として使えてしまう。

使い方 編集

  • ①リリースレバーを下げ、弾倉を開放
  • ②ディスクを装填し、弾倉を戻す
  • ③コッキングスライドを引く
  • ④トリガーを引くと発射
  • ⑤以後は弾切れまで③・④の繰り返し

安全機構として、ディスクを装填していないとコッキングスライドが動かないようになっている。
ディスクが詰まった場合は銃身右サイドの排出レバーを操作して銃口からディスクを出す。乱暴にディスクを詰めると弾倉内で横倒しになり、ジャムの原因になりやすいので注意。

評価 編集

  • 射撃性能は十分。安定性を求めるあなたに。
    • サイドアームとして撃ち合い遊びに持っていくのも悪くはないのだが、片手用ハンドガンタイプとしては大ぶりでとにかく分厚く、いささか「無駄に大きい」感が拭えない。人によってはのっぺりとしたオレンジ色が気になることもあるだろう。
  • 左利きの人にはあまりやさしくないブラスター。リリースレバーは左右共通とはいえ、弾倉カバーは左側にしかなく、グリップを左手で保持したまま装填するには手を内側に大きく傾けてやらないといけない。カバー開放中はディスクの保持力も失われるため、少し左に傾けるだけですぐにポロリしてしまう。

備考・小ネタ 編集

  • やろうと思えば、弾倉内に6枚のディスクを詰め込むことが出来る。無論、ジャムを起こしやすいのでオススメしない。
  • コッキング後に銃口からディスクを放り込んでやると、2枚同時に飛ばすことが出来る。やはり、ジャムの原因になりやすいのでオススメしない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki