FANDOM



「TRIAD(トライアド)」は2013年に発売された、N-STRIKE ELITEシリーズのブラスター。

基本カラーはELITE共通の青。2015年からは白系統に塗り替えたNCVモデルが販売されている。

詳細 編集

ナーフ最小ブラスター「JOLT」の進化系と言える小型ブラスター。銃身を持たず、先込め式の固定弾倉からそのままダーツが発射される、いわゆる「ペッパーボックス」スタイルをとる。

本体が小さすぎるためか、タクティカルレールは未装備。ブラスターの上部にはアイアンサイトを装備している。

最大の特徴は「Intelligent Air Restrictor」と呼ばれるシステム(自動空気弁とでも訳せるか)。このシステムはバレル奥に突き出た部品がダーツによって押し込まれているかどうかで機械的に空気弁を切り替える仕組みで、「ダーツが装填されているバレルのうち、最もシリンダに近いバレルにだけ空気が送られる」ようになっている。一度の発射では1発だけが発射され、最大3発を連続で発射できる。このIARシステムはこの後も多数のモデルに搭載されていくことになる。

使い方 編集

①ダーツを銃口から装填する

②グリップ下部のコッキングハンドルを引くことでコッキング完了

③トリガーを引くと発射。IARのおかげでどの穴に詰めようが、何発詰めようが、必ず一発だけ飛んでいく

評価 編集

  • 大人の手のひらに収まる小ささで3連射可能という圧倒的な扱いやすさが魅力。無駄な部品も一切なく、接触抵抗となる銃身も存在しないため、射撃性能も群を抜いて優秀。
    • 撃ちあい遊びではメインのクリップブラスターや大型ブラスターのリロードタイムを埋めるセカンダリウェポン(副武器)として愛用されている。
  • IARシステムの精度は個体差がある。物によっては「2回目の発射時に3発目も微前進し、詰めなおさないといけない」ことがある。

備考・小ネタ 編集

  • 本体の組み立てはハメ殺し(モナカ)構造。グリップに内蔵されたシリンダーを閉鎖する部品のネジ以外には取り外せる箇所がないため、分解するのならば無理やりぶっ壊すしかない。
  • アナクロな速射テクニックがある。二丁用意し、コッキングハンドルを適当な長さの紐で繋いでやる。発射するごとにブラスターを両外側に傾けながら思いっきり左右に引っ張り、両方のブラスターを同時にコッキングするというもの。勢い余ってハンドルをへし折らないように注意。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki