FANDOM



TERRASCOUT(テラスカウト)は、2016年にN-STRIKE ELITEから販売された ラジコン(無線操縦)型のブラスターである。

本体に加え9.6Vのバッテリー・専用充電器・18マガジン・エリートダーツ18本が付属。

詳細 編集

TERRADRONEに続いて2機目のラジコン型ナーフとなる。
モーターにより最後部のタイヤを回転、
キャタピラを回転させることで上下左右自由に動かせる。
また、前方に内蔵されているカメラで動画の撮影・録画が可能となっている。

コントローラーの左スティックは前進と後退、
右スティックで 左旋回(左キャタピラ前進、右キャタピラ後退) と右旋回(左後退、右前進) を行うことが可能となっており、 裏側にある左手の人差し指のボタンで砲身の射角を上昇、下降させることができ、 右手裏のボタンを長押しすることによりフルオートによる射撃が可能。

コントローラーのモニターには、本体に内蔵されているカメラの映像が0.5秒ほどのディレイがあるものの表示。 本体にSDカード(本体非付属)を挿入することでモニターの右にあるボタンを押すと録画ができる。


タクティカルレールは本体上部のハンドル部分に一つ、本体前方下部に一つずつ付属、バレル延長可能。 また、本体後部にコントローラーの収納が可能となる。

本体下部のネジを外すとバッテリー接続部が露出、そこにバッテリーを入れて電源を供給。 本体にある電源ボタンとコントローラーの電源ボタンを押すことで電波を同期、操縦が可能。 尚、本体とコントローラーのチャンネルは4個ずつのため最大4台までならば近距離での使用が可能となる。


このコントローラーの電波は2.4Ghz。日本国内のラジコン法の基準内の商品ではあると考えられるが、 明確に大丈夫だと言える保証がないため、大丈夫だと分かるまでは公の場での使用は控えるべきである。


使い方 編集

  • ①マガジンにダーツを装填、本体に挿入する。
  • ②(本体とコントローラーの電源が入っていることを確認)
  • ③コントローラー右側裏にあるボタンを長押しすることでフルオート射撃。
  • ④コントローラーの左スティックで前後、右スティックで左右、左裏ボタンで砲身の角度を調節可能。

評価 編集

  • 本体価格が約199$、国外輸送を踏まえると3万円の商品となる。

しかし、ラジコンとしての速さは確保しておりキャタピラのため坂道や簡単な段差も走破可能。
本体にカメラが付属されており、モニターによるFPS視点での状況確認や録画も可能。
ついでに言えばバッテリーの電力でダーツを発射するため威力も高め。
少なくとも筆者の目線で見た場合、値段相応の価値は備わっている。

  • モニターに表示されている照準と命中する場所が異なる点についてはご愛嬌
  • 壁で隔たっていても少なくとも15m以内の距離であれば操縦が可能であるほか

思っていたよりも動きが機敏。人を傷つけるほどの速さはないが衝突には十分注意。


備考・小ネタ 編集

再度記入するが、 このコントローラーの電波は2.4Ghz。日本国内のラジコン法の基準内の商品ではあると考えられるが、 明確に大丈夫だと言える保証がないため、大丈夫だと分かるまでは公の場での使用は控えるべきである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki