FANDOM


「SWEET REVENGE(スウィートリベンジ)」は、2013年(日本では2014年)に販売を開始したREBELLEシリーズのブラスター。
本項では2014年にSUPER STRIPES COLLECTION版として発売された「FIVE BY FIVE」についても解説する。



正式な商品名は「スウィートリベンジキット」。付属品として専用パドルホルスター、ゴーグル、レベルエリートダーツ5本が同梱。

詳細 編集

◆本体◆ 編集

最大5発を先込め装填する、開放型バレル兼シリンダーを備えたリボルバー。タクティカルレールは本体上部に1つ装備。グリップ下部にストラップホールを備える。本体上部後方のハンマー(撃鉄)を下に下げることでコッキングを行う。

ZOMBIE STRIKEHAMMERSHOT(ハンマーショット)に続くハンマーコッキング方式を採用したブラスター……というより、ハンマーショットの外装変更モデル。原型機と大きさ自体は同じだが、あちらがかなりごつめのデザインだったのに対し、こちらは無駄のないスリムなデザインになっているため、見た目の大きさはかなり違う。優雅な曲線とレベルシリーズ特有の華やかな塗装(左右両面しっかり塗装されている)が最大のセールスポイント。

レベルは女児向けのシリーズではあるが、大きさがハンマーショットと同じなので成人男性も無理なく使用できる。良好な射撃性能もあちらと変わらない。

◆付属品◆ 編集

  • 専用パドルホルスター
    フックでベルトやズボンに吊り下げるタイプのホルスター。ダーツ3本を装着できるストレージが備わっている。SIDESTRIKEとは違って片面仕様になっているため、体の右側への装着が推奨される。
    ブラスターのタクティカルレールを使用して収納・固定を行うため、安定感はかなりの物。裏を返せばホルスターと合わせて使う場合、事実上オプションパーツは使用不能となる。
  • ヴィジョン・ギア・グラス
    ピンク色のビニルガラスをはめたサングラス型ゴーグル。こちらは子供用。

使い方 編集

  • ①ダーツを装填する。シリンダー固定ブームが邪魔ならば手でシリンダーを回そう
  • ②ハンマーを下げてコッキング。同時にシリンダーが右回転する
  • ③トリガーを引くと発射。②に戻る

実銃のリボルバー拳銃と同じく「ファニング(扇撃ち)」も可能。トリガーを引きっぱなしでハンマーを下げきり、そのまま放すとダーツが発射される。要は少し変わったスラムファイアである。

評価 編集

  • 射撃性能・デザインの両面から評価が高い。
    • 無駄なパーツが無く、更に各部のクリアランスがしっかりしているので「ブラスターを振っても殆ど音がしない」という地味ながら凄まじい完成度を誇っている。
  • 欠点としては以下のような内容が挙げられる。
    • シリンダーを細くするデザイン上やむを得なかったのだろうが、装弾数がSTRONGARMより一発少ない。撃ち合い遊びではこれが響いてくることもある。ルール上可能なら思い切って二丁拳銃に挑戦してみるのも一興か。
    • グリップの厚みがハンマーショットより細く、垂直方向に垂れるように設置されているので、少し親指をハンマーに伸ばしづらくなっている。
    • 個体差によっては空気が隣のシリンダーに漏れ、ダーツが少し浮き上がってしまう場合がある。


FIVE BY FIVE 編集


トイザらス専売モデル。付属品として専用塗装のエリートダーツ5本が付属。
付属品の省略以外に原型機との変更点はない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki