FANDOM


スウォームファイア(SWARM FIRE)は2011年に発売された、ダートタグラインの電動ブラスター。丸みを帯びた太ましいデザインが特徴。

詳細 編集

単2電池6本を使用する。前端下部にバッテリースペースがあり、20発のダーツを装填するために前端に行くほど太くなるデザインなのでかなりフロントヘビーである。

「アタックモード」としてストックのボタンを押すとストックを抜くことが出来る。前述のようにかなりのフロントヘビーであり、角度の浅いグリップと相俟って取り回しには苦労するだろう。

サイトはフロント・リアともに無し。

使い方 編集

  1. フロント下部のバッテリーケースを外して電池を装着する(要ドライバー)
  2. グリップ上部のメインスイッチをON
  3. トリガーを引くと内側・外側関係なく円周上で一番上にきているダーツが発射される
  4. トリガーを引き続けている間、ターレットが自動で回転し、ダーツは連射され続ける。

評価 編集

  • 電動ブラスターだが、クリップを使用しない先込め式なので実射性能は高い
  • フロントにバッテリースペース、発射機構、ターレットなど主要なパーツが集中しているのでとってもフロントヘビー
  • 現在の電動ブラスターで主流となっているフライホイール式と違い、電動でプランジャーを圧縮するタイプなので連射してもパワーが落ちにくい。トリガーのレスポンスはそれなり。
  • 20発フルロードした際のマズルフェイスは圧巻。これより迫力のあるブラスターはないと言っても過言ではないだろう。

小ネタ 編集

  • 他のダートタグブラスターにも言えることだが、外径の大きいダートタグダーツを発射する上、この機種では先込め式なので装填するダーツの種類を選ばない。
  • 電動ブラスターとしては初めて単2電池を使うモデルである。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki