FANDOM


STRIKEOUT TARGETは2013年にN-STRIKE ELITEシリーズで日本で発売された商品である。

タカラトミーとHasbroの共同開発と考えられる。

詳細 編集

ダーツが当たると奥に倒れる的が9枚ある。それぞれにシールで1~9の番号が振ってある。室内遊びに適した大きさでで1~3mほどでギリギリ狙えるような絶妙なサイズ感である。

トレイ右側にはダーツを9発差し込める穴がある他、後ろ側にはハンドガットがぴったり入るトレイがある。もちろんここにダーツを入れてもいいだろう。

ターゲット部分は枠を挟んでプラの弾性で保持されているのである程度の勢いで弾が当たらないと倒れない。あまりパワーのあるブラスター(MEGAシリーズ等)だと逆にターゲット部分が吹っ飛んでしまう。これはこれで爽快感があっていいが、接続部がわりと脆いので気をつけるべし。

遊び方 編集

公式では4つの遊び方が紹介されている。

  1. シックスシュート…6発だけで何枚のターゲットを倒せるか競う。
  2. ナインアウト…9枚の的を何発のダーツで倒せるか競う。
  3. タイムレコード…9枚の的を何秒で全て倒せるかタイムを競う。
  4. サドンデスバトル…当てる的の番号を宣言し、それを倒していく。2人以上向け。

小ネタ 編集

本来はストロングアームファイアストライクなど単発ブラスターで遊ぶのを想定しているであろう商品だが、あえてラピッドストライクラフカット、電動ブラスターなどでルールを無視して乱射するのもなかなか爽快感があって楽しい

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki