FANDOM



「STOCKADE(ストッケード)」は2013年に発売を開始したN-STRIKE ELITEシリーズの電動式ブラスター。旧N-STRIKEシリーズBARRICADE RV-10のELITE改修版である。

付属品として延長ストック、エリートダーツ10本ストックが同梱。

詳細 編集

◆本体◆ 編集

10発装填可能な電動リボルバータイプ。タクティカルレールは上部に一本を装備。延長ストックアダプター付。電池ボックスは本体後方右側面に配置。モーター起動スイッチも電池ボックス横に備えられている。

同じエリート改修版のSTRONGARMFIRESTRIKEと違い、ほぼオリジナル版の色を変えただけと言っていい。内部構造に関しては若干スリム化されているが、大きな違いがあるという訳ではない(旧ダーツへの適正は大きく墜ちた)。日本版ではグレートリガー仕様となったために、モーターは音が静かな省電力タイプになっている。

フライホイールによる連射とシリンダー式による弾詰まり発生率の減少が利点だが、実際の射撃は少々癖がある。本機のトリガーはダーツの発射の他にもシリンダーの回転と連動している。トリガーを半分引いたところでシリンダーが回り、更に引き込むとダーツをフライホイールに送り出す。このためトリガーを引く長さがかなり大きくなっており、他のブラスターの感覚で緩く引くとダーツがホイールにはまらず、詰まる原因になってしまう。しっかりトリガーを引き切らないといけないので、結構指が痛くなる。

◆付属物◆ 編集

  • 延長ストック
    大人でも使いやすいロングタイプで、強度も十分。更にダーツを10本まで差し込めるストレージも備わっている。

使い方 編集

  • ①電池を装填(要ドライバー)。装填作業のために電源スイッチをON
  • ②ダーツを装填する。シリンダーは手で動かすのが難しく、以下の2方法で回転させることが推奨される。
    • 「電源を入れたままトリガーを半分だけ引くとシリンダーが回転する」。暴発の危険がある。
    • 「電源を入れたまま上部のクリーニングホルダーを開き、トリガーを引く」。クリーニングホルダーが開いている状態ではトリガーがシリンダー回転位置で止まる。強く引き過ぎると壊れるので注意。
  • ③トリガーを強く引くことでダーツを発射。しっかり引くこと

ジャムが起きた場合は上部のクリーニングホルダーを開き詰まったダーツを取り除きましょう。

使い方 編集

  • 構造や射撃メカニズムに癖があるが、手軽な電動タイプということで入門用としてはオススメ
  • 銃身がかなり前の方に寄っており、グリップも垂直に近く作られているので、トリガープルの強さと合わせて片手撃ちは手へのダメージが大きい。
  • ストックの拝借元として人気が高い。

備考・余談 編集

  • 発売から長らく、旧バリケードと合わせてほとんど唯一の電動式リボルバーブラスターという独特の地位を築いていた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki