FANDOM


スピードロード6(SEED LOAD 6)は、2011年に発売されたダートタグラインのブラスター。本体左側に「ビルトイン・クイックロード・クリップ」と呼ばれる内蔵クリップを持つ。

詳細 編集

本体左側に内蔵クリップを搭載している。スライドが閉鎖状態にあり、左右非対称の形となっている。装填部分のシャッターが開いていればいつでもリロード可能という画期的なシステムである。6発分と短いのでわかりにくいが、頭でっかちなダートタグダーツを収納するため手前に向かって湾曲している。

右側にクリーニングホルダーがある。

フロント・リア共にサイトはなし。

使い方 編集

  1. スライドが閉鎖状態にあることを確認してダーツを込める
  2. スライドを操作すると自動的にクリップの一番上のダーツがチャンバーに押し込まれ、シャッターが閉じる
  3. リターンスプリングがないので手で押してスライドを閉鎖する
  4. トリガーを引いて発射

トリガーを引きっぱなしでスライドを前後させることでスラムファイアをすることも可能。

評価 編集

  • ナーフシリーズで各種あるダーツの中でも最も径の大きい(MEGA、ミサイルを除く)ダートタグダーツを装填できるので、ほぼすべてのダーツを使用することができる。
  • いつでもどのダーツでも使用することができるということで、床に散らばったダーツを装填して撃てるなど、撃ちあい遊びではアドバンテージとなる
  • クリップからダーツを押し込む部分が複雑でデリケートなので手荒に扱ったり状態の悪いダーツだとジャムりやすい。

小ネタ 編集

チャンバーにダーツがあっても装填可能なので6+1発のフルロードが可能(暴発に注意)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki