FANDOM


SPECTRE REV-5 は、2010年に発売されたリボルバータイプのブラスターである。 日本版製品名はボーンリボルブ


詳細 編集

リボルバータイプにアクセサリーを装着できるようになったブラスター、装弾数はマーベリックより1発少ない5発となったが、サプレッサーパーツとフォールディングストックが付属、マーベリックではほんの少ししか開かなかったシリンダーが大きくスイングアウトできるようになりダーツが装填しやすくなった。

N-STRIKEシリーズとしては販売は終了しているが、エリートカラーにリペイントされELITEシリーズとして引き続き入手が可能である。


ELITE SPECTRE REV-5 編集

N-STRIKE版との違いは大きく分けてエリート版による本体及びカスタマイズパーツの配色がエリート仕様の青になったことと、エリートスペクター(以降青スペクター、黄スペクターと呼称)はシリンダーの長さが短くなりシリンダーとマズルの間が短縮、シリンダーより後方の面積が増加。プランジャーの増強がなされた。

ちなみに黄スペクターはシリンダーの長さからストリームダーツを撃とうと思えば撃てるが青スペクターはそれができない。

使い方 編集

  • ①本体左側面のボタンを押しながらシリンダーを押し出(スイングアウト)し、ダーツを先込め装填する。装填後はシリンダーを戻す
  • ②後部スライドを引いてコッキングし、トリガーを引くことでダーツが発射される。

評価 編集

黄スペクターはN-STRIKE MARVERICKと比較すると装弾数が下がる点が劣るが、同程度、あるいはそれ以上の威力で発射することが可能となる。

コッキングも指一本で弾ける程度に軽くコッキングレールも本体に付属されているためカスタマイズに自由が効き、何よりもカスタマイズ面で大きく優っている。

付属されているサプレッサー風バレルに効果はないがビジュアル面に優れ、ストックは展開収納の2段階を使い分けることが出来るためギミック面で楽しめる面白いブラスターである。また、ストッケードのストック等実用性のあるカスタマイズパーツもあるため装弾数の欠点を補助出来る面も優秀と言える、マーベリックに劣らない優秀なブラスター。

青スペクターだが、筆者の持っている個体が悪いのかは定かではないがコッキングの引きの重さと発射音はどちらも大きくなったが飛距離にあまり変化が見られず、本体の負荷率を上げているだけのようにも感じてしまう。

実際にコッキング部分が破損してしまい使えなくなったためブラスターとしての価値には疑問が残る。

カスタマイズパーツは色こそELITE仕様になったものの性能ギミックに変更はないためカスタマイズパーツや見た目の評価でようやく相応の評価になると考えられる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki