FANDOM


スナップファイア(SNAP FIRE)は2015年に発売された先込め単発のシンプルなブラスター。

詳細 編集

シンプルで一体成型なボディはシンプルかつ薄く、軽い。ダーツ装填部分の下に2発分のストレージがあるが、横向きに挿すうえ、ホールド部分が薄いのでダーツが折れやすいだろう。

グリップもコンパクトだが決して小さすぎず、補強用のリブも丸みを帯びた形状のため握りやすい。

本体上部にはサイトが成形されているが、前側が凹型、後ろ側が凸型という独特な配置になっている。

コッキングレバーは銃の後部にあり、より直線的な動作が可能になった。

使い方 編集

①コッキングレバーを引く(先にダーツを装填してもいいのだが指が滑って暴発するのを防ぐために先にコッキングしておくべきだろう)

②ダーツを装填

③トリガーを引いて発射!

評価 編集

多少サイズアップしてしまったがT字型のコッキングレバー、無骨なデザインなど、JOLTの正当後継モデルと言えるのではないだろうか。

先込めダイレクトプランジャー方式のためダーツの直進性もすさまじく、5メートル程度ならちゃんとサイトで狙ったところに飛ぶというナーフらしからぬ性能を持つ。

国内未発売なのが惜しいが、5ドル程度という低価格帯なので個人輸入のついでにひとつふたつカートに入れていてもいいだろう。

備考・小ネタ 編集

N-STRIKEシリーズとなっているが、付属するダーツはエリートダーツである。また、改造しなければストリームダーツは使用できない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki