FANDOM



「SECRET SHOT」は、2015年に販売を開始した「REBELLESECRETS AND SPIES」シリーズのエアコッキングブラスター。

付属品としてメッセージデコーダー、レベルエリートダーツ3本、シークレットメッセージダーツ1本が同梱。

ピンク主体、パープル主体の色違い商品が同時リリースされている。

詳細 編集

◆本体◆ 編集

要人SPやシークレットサービスが所持していそうな隠匿銃をモチーフにしたブラスター。旧N-STRIKEDEPLOY CS-6(フラッシュブレイク)の方向性をより現実的に修正したモデル、と評せるかもしれない。

見た目は女の子のおもちゃカバンだが、取っ手横(銃口側)にある宝石スイッチをスライドさせると、カバンの下半分がバネ展開してストックに早変わりする。前部のフォアグリップがコッキングスライドを兼ね、本体後部には展開したストックを固定するロック機構が備わっている。タクティカルレールやオプションアダプターは一切未装備。

取っ手の肉抜き穴、露骨に塗装が省略された左側面、適当極まりないストック、カバー内に収めるためにひん曲がったグリップ(成人男性なら薬指から下が余るほど小さい)、たった3センチほどしか動かないコッキングスライド。一見するとジョークアイテムにしか見えない見た目だが、実際の射撃性能はかなり優秀で、撃ち合い遊びでも十分に通用する。射撃機構はIARシステムを備え、スラムファイア連射も可能。

各部のデザインバランスも予想以上に大きく設計されており、なんと成人男性ががっちり肩をつけて構えられる。ストックには本体尾部に接続するロック機構があり、強度は十分。横の厚みもスリムで、収納状態での持ち運びは楽々である。

◆付属品◆ 編集

  • メッセージデコーダー
    SECRETS AND SPIESお馴染みのダーツホルダー。メッセージダーツを入れると文字が浮かび上がる。

使い方 編集

  • ①本体上部のロックスイッチを解除してストックを展開。ストックが本体にしっかり固定されたか確認すること
  • ②ダーツを先込め装填
  • ③フォアグリップをスライドしてコッキング
  • ④トリガーを引くと発射
  • ⑤本体後部のロックスイッチを解除しつつストックを収納

トリガーを引きっぱなしにしてグリップをスライドさせると自動発射されるスラムファイア機能も搭載。

評価 編集

  • 携帯性、性能、ギミックの俊逸さから、日本未発売品の中でも隠れた名銃としてコアなファンに人気。
    • 装弾数の少なささえ我慢できるなら、撃ち合い遊びのメインアーム(主武器)としても使える。中には元々の持ち手を取り払い、自作のスリングに交換してしまう人もいるとか。
  • IARシステムに共通する弱点だが、痛んだダーツを使ったり、あるいはダーツの差し込みが不十分だと、隣の射撃口に空気が漏れるので注意。あらかじめダーツを装填して持ち運んだ時も、ストック展開時の衝撃で前にずれる時がある。長期間保管しておくときはダーツを抜いておくこと。
  • 左側面にはほとんど塗装が施されていないのも寂しい。腕に覚えのある人は塗装してみるのも一興。
  • 「SECRETS AND SPIESではいつものこと」かもしれないが、小学校低学年の女児ではまず持て余し気味になる。

備考・小ネタ 編集

  • 成人男性が構えても異常なまでにしっくりくるバランスが恐ろしいが、実は驚愕の事実が隠されている。米マグプル社が開発している隠匿銃・FMG-9とSECRET SHOTを並べてみると、何とフォアグリップ及びメイングリップ、ストックの位置配分がほぼ完璧に一致する。 そりゃあ構えやすいわけだ……。
    • ハズブロは一体誰にこのシリーズを売りたいのか? という疑問が湧いてくる。
  • ブラスター部分の大きさや銃口レイアウトは4VICTORYとほぼ一致する。内部機構が流用されているのだろう。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki