FANDOM



「RHINO FIRE(リノファイア)」は2015年に発売された「N-STRIKE ELITE」シリーズの電動フルオートブラスター。日本名では「リノ」だが、正式には「ライノ」という読み方になると思われる。

付属品として25連ドラムクリップ2個、専用トライポッド、エリートダーツ50本が同梱。

日本国内販売はトイザらス専売。アメリカ本国限定のカラーバリエーションとして「"Double Your Darts" value pack」が存在する。

詳細 編集

◆本体◆編集

旧N-STRIKEの大型モデル、VULCAN EBF-25の(遠縁の)後継機ともいえる2連銃身ブラスター。全長は1mに達する。タクティカルレールは発射方向に対して正中線上のキャリングハンドルに2本(一本のレールに前後2ヶ所)、両側のクリップ装填部上部に1本づつ、計4本を装備。底部にはトライポッドの接続部と電池ボックスが設けられている。後端部にハンドル型のグリップと、親指で押しこむ形の発射ボタン兼スイッチが存在する。

アクセラレーションスイッチは存在せず、発射ボタンを押すと左右の銃身から交互に連射される。通電時、バレルは前後にガシガシとピストン運動するので、迫力は抜群。申し訳程度のキャリングハンドルが設けられているので、オプションを装着しないなら手持ち射撃も出来る。

◆付属品◆編集

  • 25連ドラムクリップ
    RAMPAGE(ランページ)付属の物から塗装が簡略化された(クリップ表のELITEロゴが黒とオレンジで配色されているものがランページ、灰色で構成されているのがリノファイア版)以外に変更はない。ランページが品薄のタイミングで国内販売された為、このクリップ目当てに購入したヘビーユーザーも多かったのではなかろうか。
  • 専用トライポッド
    左右旋回と前後へのクラッチ式可動軸を装備。脚は折りたたむこともできる。本体との固定は洗濯バサミの要領のバネ固定式だが、保持力はあまり高くない。

使い方 編集

  • ①電池ボックスに電池を装填(要ドライバー)
  • ②クリップにダーツを装填し、本体に装着
  • ③スイッチを押し続けると連射される

ダーツが詰まった場合は給弾部上部のクリーニングカバーを開けてダーツを取り出す。

評価 編集

  • バレルのピストン音の威圧感がスゴイ。撃ち合い遊びで35連ドラムクリップ付きのこれを持ち込まれた時には恐怖そのもの。
  • 国内版ではピストンが弱体化しているのか、吸盤付きのユニバーサルダーツを装填するとまず詰まる。エリートダーツを使用すべし。
  • 据え置き前提のモデルなので持ち運びには注意が必要。銃身の可動部など、落下時に壊れやすい場所が多い。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki