FANDOM



正式名称は「STAR WARS NERF EPISODE Ⅶ REY (JAKKU) BLASTER」
2015年公開の映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』とのコラボレーションモデルである。

付属品として、レジスタンス塗装エリートダーツ4本が同梱されている。

詳細 編集

N-STRIKE MEGAMAGNUS(メガマグナス)と同じく、本体に弾倉を内蔵したエアコッキングブラスター。本体上部のスライドを引いて弾倉開放とコッキング、戻すことで次弾装填を行う。タクティカルレールは銃身(弾倉)下部に1つを装備。また、本体左側面には弾倉解放用のリリースボタンも備えられている。

ほぼ同時発売のHAN SOLO BLASTERと内部構造を共有している。コラボ品は年少の子供向けに小型化されることが多いが、この2機種はダーツを内蔵するスペースを確保するため、むしろ原案より大きくなっている。

使い方 編集

  • ①コッキングスライドを引き、弾倉を開放
  • ②ダーツを装填する(最大4発)
  • ③スライドを戻す。コッキング完了
  • ④トリガーを引くと発射
  • ⑤以降は③と④の繰り返し

ダーツ装填は慣れないとダーツを潰してしまいがち。先端部を押し込むようにするとよい。
ダーツが詰まった時にはリリースボタンを押して弾倉を開放する。

評価 編集

  • 弾倉内のクリアランスに余裕がないのか、弾詰まりの発生率が高め。

備考・小ネタ 編集

  • 原案は、レイがハン・ソロ船長から譲り受けた「NN-14ブラスター・ピストル」。コンパクトで速射性も高い、護身用として最適なモデル。
    • ちなみに貰った場所は商品名にも記されているレイの故郷・惑星ジャクーではなく、惑星タゴタナ。スター・ウォーズ関連商品では主人公のレイとフィンに関して、『フォースの覚醒』準拠の商品には「ジャクー」の単語を添えて区別する通例がある。
    • ナーフ化に際して、縦に長くなり、銃身が短縮され、本来は滑らかな後部にコッキングスライドがはみ出している。プランジャー内蔵の都合上スライドを削るのは難しいだろうが、せめてダーツの装弾数を3本に抑えるか、タクティカルレールを削るかすれば、原案のコンパクトさをそこまで損なうこともなかったのではあるまいか。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki