FANDOM


「RECON MKII(リーコン・エムケーツー)」は2015年に販売開始したN-STRIKE MODULUSシリーズの単発ブラスター。

N-STRIKEの「RECON(リーコン)」、更に言えばそのELITE改修品である「RETALIATOR(リタリエイター)」のMODULUS改修品。

付属品として6連クリップマガジン、延長バレル、延長ストックが同梱。

詳細 編集

◆本体◆ 編集

クリップシステム採用型の単発ブラスター。タクティカルレールは上部のスライドカバーと右側面の計2ヶ所に装備。弾づまり時のクリーニングカバーは銃上部に設置。延長バレル・ストックアダプターも双方装備。一方、エアコッキング系ブラスターによくあるグリップ下のダーツストレージは埋められている。

外見の特徴としてはMEGA系に見られる大型のグリップガードが印象的。また、スライドカバー上部のタクティカルレールは従来のリーコン系より一段高くされている。生産ロットによってブラスター前端下部のディティールがあったりなかったりする(引用画像は初期ロット)。

バレル、ストック、タクティカルレール、クリップは全シリーズ共通互換のもので、モジュラス用オプションキットに限らず様々な対応オプションを接続可能。旧リーコンのオプションも問題なくつけられる。ただしバレル延長アタッチメントには固定用のラッチ等がないので、手が当たった程度でクルクル回ってしまう。一方でタクティカルレールは改善され、例えオプションをキツク掴んで動かしたとしても外れづらくなった。

内部の部品の噛みあわせやクリアランスが見直されており、従来品よりも給弾不良の発生率はだいぶ抑えられている。ただし、その分スライドが堅くなっており、撃ちやすさが少々犠牲になっている。また、本国版初期ロットでは一部のクリップ(10連バナナタイプや18連タイプ)が本体マグウェル内に干渉して使えないという問題があった。日本国内版では最初から改善されている。

◆付属品◆ 編集

  • 延長バレル
    かなりぶ厚い大型のフロントサイトと、下部にはタクティカルレールが装備されている。レールは短すぎて装着できるアタッチメントは少ない(モジュラスECS-10付属のグリップはかろうじて装着できる)。
    レールについてはロットによって仕様が異なる。本国先行販売版の初期ロットでは装備されていたが、何故か日本国内版の初期型ではブラスター下部の突起と共にオミットされ、レール状のモールドがつけられているだけになっていた。2016年7月以降に出荷されたものでは復活しているが、公式からの告知はない。
  • スケルトンストック
    アダプター対応のものとしてはこれまでのナーフで一番短い。剛性は充分だが、短すぎて中学生以上のユーザーが構えるにはかなり窮屈である。
  • クリップ
    エリートで標準だった右側がクリア素材のものから、両面不透明のものに変更された。クリアランスがタイトで、リリースボタンを押しても自重で落下しにくい。

使い方 編集

  • ①スライドカバーをカチリと言うまで手前に引き、ホールドオープンさせる
  • ②クリップを挿す
  • ③スライドカバーを戻すと同時に初弾が装填される
  • ④トリガーを引いて発射、以下繰り返し

評価 編集

  • 薬室とスライド機構の噛み合い精度が向上しており、従来型よりも給弾不良の発生率が抑えられている。飛距離についても国内版の弱体化仕様(グレートリガー)でもそれなりの射程を確保している。
  • パーツ間の余裕がないのか、スライドの動作が従来型より重い。
  • 短すぎるストック、延長バレル関連のゴタゴタ、値段の割にボリューム不相応感がある……など、商品としての評価は高くない。しかし不定期に行われるリタリエイターの再販を除けば、2016年以降一番入手が容易なリーコン系ブラスターとして一定の需要がある。
    • アップグレードキットを有効に生かせるブラスターとも言える。唯一無二の存在感があるゴツイグリップガードもデザイン上の大きな魅力。

備考・小ネタ 編集

  • タクティカルレールが廃されたロットの延長バレルでも、頑張ればオプションを装着できる。左右それぞれ前から3~8個目のスリットを除去すればリタリエイターやステルスOPSアップグレードキットのグリップを装着することができる。当然保持力はほとんど期待できないが……。
  • 短すぎるストックは、大人でも腰だめ撃ち用の支えとしては丁度良い、との意見もある。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki