FANDOM



「RAPTORSTRIKE(ラプターストライク)」は、2017年に販売を開始したACCUSTRIKEシリーズのエアコッキングブラスター。

付属品としてアキュストライクダーツ12本、バイポッド、6連クリップ2本が同梱。

詳細 編集

◆本体◆ 編集

アキュストライク初のクリップシステムブラスター。ボルトアクションを採用しており、グリップ上部・本体両側面のボルトレバーを前後することでコッキングを行う。本体側面には弾詰まり発生時用のボルトロック解除ボタンがある。

タクティカルレールは銃口下部に1本を装備。クリップリリースボタンはメイントリガーの前方に配されている。本体上部にはフリップサイトが備えられている。ストックにはストレージ機能が備わっており、クリップ一本を懸架可能。

梱包状態ではボルトレバーが取り外されているため、組み立てる必要がある。一度ハメると二度と取り外せなくなるので注意。

◆付属品◆ 編集

  • バイポッド
    2段階伸縮式の二脚。脚は前後に折り畳み可能でロック機構もしっかりしているが、レールへのアタッチメントはやや緩め。装着するブラスターやレールの位置にもよるが、最大展張時は25連ドラムクリップでも問題なく支えられる。

遊び方 編集

  • ①クリップにダーツを装填
  • ②ボルトレバーを引いてチェンバーを開放
  • ③クリップを装填。ボルトレバーを戻してコッキング
  • ④トリガーを引くと発射
  • ⑤以後、1射ごとに③~④の繰り返し

クリップの装填機構はリーコン系列と同じで、ボルトレバーを引いた状態でないと脱着が出来ない。
ボルトレバーを動かした状態ではトリガーがロックされるため、スラムファイアは不可。

評価 編集

  • アキュストライクならではの安定した射撃精度は健在。状態のいいダーツを使えば、3m以内ならほぼ狙った位置に当てられる。
  • 一体成型型としては最大級の長さを誇り、ストックは大人でもがっしり構えられるほど。反面、ボルトレバーとクリップ挿入口の位置が前方に偏っているため、小さな子供にはいささか手に余るかもしれない。
  • フリップサイトはほとんどお飾り。展開ギミックと雰囲気を楽しもう。上部タクティカルレールが存在しない点はカスタム派のユーザーにはつらいところ。