FANDOM



「RAPIDSTRIKE(ラピッドストライク)」は2013年にN-STRIKE ELITEシリーズで発売された電動クリップシステムブラスター。

付属品として18連クリアクリップ、エリートダーツ18本、説明書が付属。

後に、内部機構が改良された「XD」バージョンもリリースされている(日本国内販売は無し)。こちらは本体側面のオレンジ線がホワイトに、ストックのグレー部分がオレンジに塗り替えられている。

詳細 編集

単2電池4本を使用する電動フルオートタイプ。N-STRIKE ELITEの電動モデルと同様、メイントリガーの下部にモーターを回すアクセレーショントリガー(Aトリガー)を配置。

タクティカルレールはキャリングハンドル、銃身上下、本体左右の計5ヶ所に搭載。延長バレルアダプターも装備している。クリップリリースボタンは発射トリガの前方に配され、片手でのクリップリリースが行いやすい。

かなり実銃に近いフォルムが特徴。二段階伸縮式の固定ストックと、折り畳み式のアイアンサイト、キャリングハンドル根元に開けられたピープサイトが目を引く。RETALIATOR(リタリエイター)と同様に銃身内部にはライフリングが刻まれている。

電池ボックスは銃身下部のゴツイ灰色のカバー内に位置する(開放にはドライバーが必要)。ちょうど手で支える位置に配されているため、電池の重さを気にすることなく狙いをつけられる。銃身前方部分にあるため、ブラスター自体も(装飾を覗いて)完全左右対称の形状になっている点も評価が高い。

使い方 編集

  • ①本体に電池を装填(要ドライバー)
  • ②クリップにダーツを装填し、ラスターへ装着
  • ③Aトリガーを引いてフライホイールを始動
  • ④Aトリガーを引き続けたまま、発射トリガーを引きっぱなしにするとダーツが連射される
  • ④撃ち切ったらクリップリリースボタンを押してクリップを引き抜く

評価 編集

  • 「重さとクリップにダーツを詰める手間を除けば最高に近い」と評される、エリートシリーズ屈指の名銃。
    • なかなかに重いだが、重心バランスが工夫され、グリップも握りやすいため、大人なら意外なほど構えやすい。「実銃に近い感覚で扱える」のも銃社会アメリカの大きなお友達に人気とかなんとか
    • キャリングハンドルと豊富なストラップホールのおかげで持ち運びは楽々。伸縮ストックのおかげで狭い場所でも取り回しやすい。
    • 電動フライホイールは連射を続けると摩擦抵抗でホイール回転数が落ち、ダーツの威力が低下してしまう。しかし本機は「トリガーを引いてダーツをホイールに送り込んだ瞬間だけホイールが回る」仕組みになっているため、パワーロスは最低限に抑えられている。
  • 延長バレルの接続部は銃身から少々浮いた形(バレルと別部品)になっているため、装着した延長バレルが緩む場合がある。

備考・小ネタ 編集

  • 2014年以降、日本国内ではほぼ見かけなくなり、プレミア価格で取引されることも珍しくないが、米Amazonでは若干値上がりしつつも取り扱われている。eBay等の海外出品ではXD版と混在していることもあるため、取引の際には注意すること。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki