FANDOM



「MINI MISCHIEF」は、2015年に販売を開始したREBELLESECRETS AND SPIESシリーズのブラスター。

付属品としてレベルエリートダーツ2本が同梱されている。

詳細 編集

先込め式の単発ブラスター。機関部後ろのコッキングレバーを引っ張ることでコッキングを行う。グリップ下部にはストラップが標準装備されている。

水色のメインフレームを軸に、灰色のグリップをフレーム下側に、紫色の銃身部と機関部(プランジャー)をフレーム先端に蝶つがい接続した、折り畳み可能なポケットブラスター。グリップやレバーは限界まで切り詰められているが、大人でも問題なく遊べるバランスを確保している。折り畳み時は6連クリップとほぼ変わらない大きさになるため、ポケットに無理なく突っ込むことができる。

SECRET STRIKE AS-1を更に扱いやすく(空気込め不要)、更にパワフルに(安定したプランジャー)、更に携帯しやすく(引っ掛かりづらい)改良したモデルと評せるかもしれない。

遊び方 編集

◆組み立て・収納◆ 編集

  • ①グリップのロックボタンを押し、機関部を外す
  • ②機関部を前方へ回すように移動させ(銃身部も連動して動く)、フレーム上部に持ってくる。ロック機構に接続
  • ③グリップを前方にスライドさせ、ロックする。完成
  • ④グリップのロックボタンを押し、機関部のロックを解除
  • ⑤ロックボタンを押したままグリップを後部へスライドさせる
  • ⑥機関部をフレーム下部に回し、はめ込む

機関部と銃身部を繋げるロック機構は存在しないが、接続部が厳密に作られているため、普通に組み替えるだけでも空気漏れが起こる心配はない。慣れれば手首のスナップを利かせて機関部を無理やりフレーム上部に回し、片手で展開することもできる。

◆発射◆ 編集

  • ①コッキングレバーを引く
  • ②ダーツを先込めする
  • ③トリガーを引くと発射

評価 編集

  • トイガンとして非常に高い完成度を誇っている。
    • 機関部と銃身部の接続精度は高く、複雑なギミックの割に意外なほど良好な射撃性能を発揮できる。とにかく普通に組み替えるだけでいいので、遊んでいて特に不安や不都合を感じないようになっているのが素晴らしい。
    • 大胆に切り込みが入れられたグリップ、二又になったトリガー、湾曲した銃口保護パーツ、指をかけやすいように切り空けられたコッキングレバー……等々、小さく収めるために工夫されたデザインにも注目。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki