FANDOM


Crossbolt.png

「CROSS BOLT(クロスボルト)」は2015年に発売されたクリップシステム採用型のブラスター。

付属品として12連クリップ、エリートダーツ12本、説明書が同梱。日本国モデルはトイザらス専売。

詳細 編集

タクティカルレールは銃口下部に1本。銃身上部には2つの弾づまり防止ドアが配置。また、2つのストラップホールを備える。クリップリリースボタンは銃床部に配置。延長バレルは装着不可。

ブルパップ式のクリップシステム型クロスボウという、あまりに独特な形状が特徴。ゴム弦でダーツを弾く発射機構を持つ。これはZOMBIE STRIKE CROSSFIRE BOWなどのような「実際はプランジャで発射するなんちゃってクロスボウ」と異なり、文字通りに「弦をダーツの後ろに回してはじき出す」システムである。

使い方 編集

  • ①クリップにダーツを装填、クリップを給弾口にセット
  • ②ブラスター上部にある灰色のスライドを引いてコッキング。ダーツが薬室に送り込まれるのと同時に弦が引かれる
  • ③トリガーを引くとダーツが発射される
  • ④撃ち終わったらクリップリリースボタンを押しながらクリップを引き抜き、しまうか新しいのを詰めよう

備考・小ネタ 編集

  • 箱から出すと弦と弓を組み立てる必要があるが、弓は一度はめ込むと二度と外せなくなるので、保管場所には注意。
  • 弓をドライバーで分解すれば弦の接続部を弄ることが出来る。当然、弦を強く張るようにすれば威力が向上するが、その分ダーツが痛みやすくなったり、供弾不良の原因になったりするので、あんまり強くしすぎるのは危険。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki