FANDOM


ACCU STRIKE シリーズは2016年に発表されたN-STRIKE ELITE に続く新シリーズである。

詳細編集

(参考ページ※FacebookのNERF公式アカウントにリンクが記載されています) http://gizmodo.com/nerfs-new-accustrike-blasters-use-redesigned-darts-for-1786805212

以下の文章は参考ページの意訳となります

「今まで発表されたNERFブラスター、その中に今まで『本当に正確(に的に命中させるよう)なブラスター』はありませんでした。

ブラスターとして最も求められる試みとしては「より多くのダーツを的に命中させることのできる」ことが挙げられるでしょう。この『ACCUSTRIKE』シリーズは精度・忍耐(patienceで検索するとこれが出るが恐らくもっといい和訳はあるだろう。意訳すればダーツができる限り沈まない事を忍耐と例えているのか)そして照準。それらのアプローチに最も応えてくれるブラスターとなるでしょう。

ACCUSTRIKEブラスターは2017年、春に皆様の手に届くことでしょう。 ・・・これ以上精度は上げられないのかって? アキュストライクに付属されるダーツ、弾丸は精度を上昇させるもうひとつの秘密兵器なのです。

NERFのデザイナーが2年以上の歳月をかけて作り上げたこのデザイン、バランスと重量配分を最適に仕上げたこれは、 根本的な再設計と言えるでしょう。

あなた方はこの革命的なブラスターが市場に並ぶのを注意深く待っていなさい。 特にこのダーツは今までのダーツで起こってしまった軌道がずれたり、的に当たらないといった問題を解消してくれますし、何より全てのブラスターにもそれが適用されるのです。

このダーツはエリートシリーズのブラスターにも使用できるのですよ! 私たちは今から4つの商品の情報を発表します。その中にはこのACCUSTRIKEシリーズも含まれております!








意訳で書かれたとおり、このシリーズの名称は「ACCURACY(正確性・命中精度)」+STRIKEとあるように

『命中精度』に重きを置いたシリーズである。バレルについてはELITE時代はバレル内にライフリングを施す等ちょっとした対策(実際に効果があったわけではないので恐らくデザイナーの遊び心)からバレル部分のフレームを減らし、バレルによる抵抗を減らす対策や、ダーツそのものの変更を行ったとみられている。

本来ナーフの発射構造はプランジャー内部に貯蔵した空気を放出。その空気の勢いに乗り発射させるという構造なのでバレル内は本来「空気が外に漏れない」ように密閉されていた。だが今回バレル部分は空いており「安定化」よりも「飛距離上昇」を狙った構造だといえる。


またダーツの構造、特に弾頭部分に改良が見られており螺旋形になっている。本文には「AIR FLOW」と書かれているように発射の勢いのまま沈むどころか逆に浮かせる。そのような機能があると思われる。


商品編集

・ALPHAHORK

5発シリンダーにボルトアクションによるコッキングを行うライフル型リボルバー。

タクティカルレールはシリンダー上に一つ、バレル先端の下部に一つ存在が確認されている。

リボルバーにボルトアクションを組み合わせたブラスターは初。

画像ではフレームはオレンジとグレーの2色だがグレー部分が水色になっている画像もあるため、グレートリガーとオレンジトリガーでは着色が異なるものと考えられる。

また、別の画像では掲載している画像の反対側も撮られており、そこにシリンダーをスイングアウトさせるボタンがある

https://www.reddit.com/r/Nerf/comments/52vwla/accustrike_alphahawk_new_lineblaster_leaked/


・FALCONFIRE

構造は恐らくイオンファイアやマグナスと同じくコッキング部分を引き本体に直接弾を入れる仕組みとなっている。

ナイトファイダーに近いタイプのストレージが用意されておりそこにダーツを2発装填可能。またタクティカルレールもストレージ下に確認可能

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki