FANDOM


編集ページが現在複数の人間によって作成されておりますが、その人々によって表現の違いや翻訳に違いが現れています。例えば「クリップ」と表現するひとがいれば「マガジン」と表現する人もいます。

最終的に「クリップ」のような単語にもページを作ることを考えれば表現の統一は必須の項目です。

なのでここに「表現の違い」が現れるものを幾つか書き出し、それを皆様で統一しようと思っています。

①「クリップ」か「マガジン」か 編集

基本的に銃で言えば弾倉はマガジンと言われておりますが、NERFにおいては「クリップ」で統一しようと思います

理由はCS(クリップシステム)等の用語が確立されている点、実際の商品に「モジュラスアップグレードキット フリップクリップ」等クリップと使われている点からです。ですが「ドラムマガジン」の場合は「ドラムクリップ」と変える必要はないと考えております(意見募集中)。

②インフォボックスの項目 編集

こちらの表現をまとめましょう。まずは「販売状況」

「販売中」:国内で販売がされている       

「販売中(NCV)」:国内で色違いが販売されている

「国内未販売」:海外で販売されているが日本では未販売

「国内販売終了」:一度日本で販売されそれが終了したが海外では店頭で入手可能。レアケース

「生産終了」:海外で現在販売されていない。  表現はこれでよろしいでしょうか?

次に「発射モード」

single-fire→意見募集中:一発ずつ発射されるものに対して「単発」という表現を用いたいところではあるが、

ファイアストライクのような「単発銃」とごっちゃになる可能性も指摘されるため現時点では英語表記のままで記入を

multi-fire→同時発射:ラフカットやマグストライクのようなブラスターに用いられる。

slamfire→スラムファイア

semi-automatic→セミオート発射

automatic→フルオート発射     

最後に「販売年」

こちらは「日本で販売された年」を記入してください。日本未発売のものは「(海外で販売された年)」と記入し「販売状況」に日本未販売、本文に海外でのみの販売とかけば意味は通るはずです。

③本文中のブラスター名称 編集

本文では例えば英語で「TRIAD」と書き続ける人もいればカタカナで「トライアド」と書き続ける方もいます。

私個人の考えとしては英語表記の方が、その文字にリンクを貼りやすいため便利ではありますが本文中にリンクが多すぎると読むのに疲れてしまいます。なので案としては

「ブラスター名は英語で表記するも沢山書きすぎない」案を提案します。

④翻訳 編集

英語の翻訳を行った結果表現が異なるものも幾つかあります。

◇darts→ 「ダーツ」or「弾」 直訳か意訳かです。全てダーツと表記しても良さそうですが意見を募集しています

◇fly wheel system→「電動ホイールシステム」or「電動」 ストッケード等に用いられるローラーの回転でダーツを送り出す発射構造の一つです。ここもバラツキが見られます。 いっそ私たちで日本語の名称を考えるのも手ですが現時点ではインフォボックスには「内部機構」項目では「電動」、「コッキング」項目には「フライホイール(○○電池○本使用)」と入力してください。

◇acceleration trigger等→意訳しづらい単語がある場合は「カタカナ表記」あるいは「英語名そのまま+(カタカナ表記)」にしてください。その際には意訳をせずに「アクセラレーショントリガー」といった風に書いてください。

今後もこの手の問題が出てくるため、発生した場合はコメントや本文の下に設ける「改善依頼」の項目に小見出し2のフォントで書いてください。

改善依頼 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki