FANDOM


弾50発✕2と12発クリップX4を購入してみた。

弾は50発で2ドルくらい合計4ドル

クリップは一つ3.73X4と送料1ドルで16ドルくらい。

弾は50発まだ届いていない。。。。。


使用感

弾頭が中空になっておらず、弾頭が重い。そのため空気抵抗を受けづらいので、弾道が安定する。

ただし、弾頭が重いのでバネ式のブラスターだと弾速が落ちる。おおよそ70%くらいになると思う。気持ち。

速度が落ちると、空気抵抗も減るので、かなり安定した軌道を描くようになる。面白い。

多分ナーフの日とかにこれ使ったら反則

クリップ

クリップを止めるための穴の位置が違って、そのままではクリップを固定できなかった。

この状態で射撃を行うと一発も打てないうちにジャムる。

対策→穴の位置を修正する。

幸いなことに純正品のフリップクリップを買っていたので、そちらを参考に、

クリップ固定用の穴を上がわに2~3mm拡張した。

この状態だとしっかりクリップが固定されジャムが起きない。

ただし、クリップ固定の遊びが狭すぎるので、ヤスリでもう少し削るか考え中。


最後にボンカレーが美味しい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki