FANDOM


ゾンビストライク(死人駆除)N-STRIKE ELITEの派生として、2013年(日本では14年)より販売開始されたシリーズである。基本カラーはライムグリーンやオレンジ。

詳細 編集

「ゾンビと戦う」というコンセプトで構成されたラインナップ。納屋で埃を被っていた古い銃を慌てて引っ張り出し、とりあえず使えるように色を塗ったり改造したりしたような、乱暴でケバい見た目が特徴。剥げた木製グリップや銃身にボロ布を巻いてハンドガードにしたり、リボルバー銃のシリンダーを無理やり増設したり、果てはバズソーをくっ付けてみたりと、アナクロ・アナーキー・アバンギャルドの三拍子が揃った笑えるモデルばかりで、琴線に触れた人はとことんハマるシリーズになっている。

スポーツ用品としてのナーフトイの延長線的な「角材」「ナイフ」「チェーンソー」など、ウレタン素材の白兵戦武器もリリースされている。子シリーズとして、これまで他シリーズで販売されたモデルのリペイント版「Z.E.D. SQUAD PRODUCTS」(Zombie Epidemic Defense)、ゾンビ捕獲用という設定で液体糸を発射するスプレーガン「BIOSQUAD」が存在する。

国内販売商品 編集

日本未発売モデル 編集

Z.E.D. SQUAD PRODUCTS 編集

※原型機のページへリンク※

BIOSQUAD 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki